空いてる道で行こう

CB250F乗りツーリング趣味ブログです

富士山一周林道ツーリング 9/23(日)

うーん・・連日天気が微妙・・。

ただ雨は降らなそうなので、富士山を林道を交えつつ一周ツーリングしよう。

 

AM5:45に出発。いつものR16から津久井広域道路へ。

ここまで30分、早朝なのでサクサク移動だ。

愉快な自転車乗りさんと遭遇。良しこちらもサムズアップだ!

しかし人力で山中湖までとか凄い体力・・私は絶対無理です(・・;)

 

あとはそのまま早朝の道志みちをノンストップで駆け抜けて・・

 

AM7:20に山中湖に到着。富士山は・・・全く見えません。雲の中です。

今日富士山一周ツーリングなのに初っ端から不発ってさぁ・・まあいいさ昼には晴れるさ。

 

 

  • 林道 西川新倉線経由で甲府方面へ

まずは林道一発目、西川新倉線に行ってみよう。

いつもの忍野経由で富士吉田市内へ入り、新倉川口湖トンネル手前で脇道に入ってちょっと登ると林道入り口に到着だ。

路面は、所々落ち葉が多く慎重にならざるを得ない。

いちおう尾根とか開けたところは風で飛ばされるのか路面はキレイだが、木立の中では上の写真以上に枝葉で路面が埋め尽くされていた。

秋は景色が良くなる分、こうゆうマイナー道路のコンディションがどんどん悪くなってしまうのは痛し痒しですね。

 

という訳で頂上だ。相変わらずガスがかかった風景で、やっぱり富士山も見えない。うーん、日は出てるっぽいのにね。

 

後は御坂みちを下り、r36・鳥坂峠を進む予定だったが燃料が少なくなったのでR20へ。

メイン国道だし、セルフのスタンドすぐにあるだろ、と走り始めるもピンポイントで下り線だけスタンドが来ない・・。

いやー止まってスマホで調べればよかったんだけど、なんか調子よく進んでいる時って止まりづらい・・づらくない?f^_^;

結局そのまま国母立体まで進んでしまいました。

この際なので給油したら近くのファミマで朝兼昼ご飯を済ませてしまおう。ここで時刻はAM10:00。

 

 

  • 林道 折八古関線で下部へ

給油のゴタゴタでだいぶ進み過ぎてしまった。

この際だからちょっとルートを変更して同じr36を西から進んでしまおう。

という事でr3で南下。r12の環状道路を越えたあたりから車も減り、芦川駅のあたりでr36に分岐する。

 

芦川と、途中の集落。

このr36、道は狭くともキレイだし、車も少ないしでとっても走りやすい。

正直、精進ブルーラインよりこっちの方が良いな。遠回りだけどどうせ国道は混むし、何よりこっちは走っていて楽しい道だ。

古関の集落でr113に分岐し、そのまま林道第二弾:初めての折八古関線だ。

 

標識が無いけど、ここが入り口かな。

 

上の写真曲がってすぐ。

えぇ・・すでに路面がボロボロじゃん。なんかフェンス立ててあるし・・。

これはまさか・・

 

あーやっぱりこのパターンかそうですか(-U-)

かろうじて残っている轍だけが頼りです。

 

と思ったらある程度登ると急に走りやすくなった。

法面がバッチリ固められているし、ガードレールも新しめだし、割と最近整備されたのかな?(だったらついでに入り口付近もキレイにしてほしかったな・・)

 

峠を越えて見延側の眺め。かなり高いところまで登ってきたんだなこの道。

 

少し進むと、「関東富士百景」の立て看板を発見。

どうやら富士山スポットらしいので、ちょっと探してみると・・

 

見えました。写真中央、うっすら頂上だけ顔を出してますね。

晴れていればもっとくっきり見えるのかな?

しかしこれは遠すぎて標準レンズじゃうまく撮れないっす。

 

 

その後ふもとの集落のご家族+犬と遭遇。ちょっと立ち話。

先頭の犬2匹が走って行ってしまっておじさんに、「エンジン音で驚かせてすみません」と話すと「いやぁたぶん遊んでるんだよ~」との事。

 

んで特にこの先頭の黒いわんこは徐行するバイクに合わせて並走してくれた。

しかもダッシュしたら一旦止まってこっちを振り返ってくれるし。かわいいやつめ。

 

 

 ご家族と別れたら、あとはこのつづら折りを下って・・

 

 

走破完了だ!

結局この林道、荒れているのは最初の部分だけで、他は普通に走りやすい道だった。景色も良いし、交通量も皆無だし、晴れた時にまた来たいな。

じゃあ近くの道の駅に行って休憩しよう。

 

 

  • 道の駅 しもべ~林道 湯之奥猪之頭線~森の駅富士山

道の駅しもべに到着。規模は小さいけど、車も人も多くて賑わっている。

 

バイク乗りなのでソフトクリームを食べよう。

「さくら餅」なる味が売っていたので早速購入。

見た目は淡いピンク色だが味は基本バニラで、口に含んだ時に桜餅の香りがするぞ。あと小さいゼリーみたいなのが入っていて、たぶんこれが餅・・だと思う。

変わり種の割に普通に美味しかったです。

 

道の駅で保存されている謎の古民家。

 

売店の立派な剥製?のフレンズと

 

超低クオリティのフレンズ。ひっどーい!

つか仮にも商品に「ジャンク品」の札は酷すぎるw ちなみに3300円でした。

良く見たら後ろのトゲがついた武器?も謎過ぎる。なんなんだここは・・?(笑)

 

ゆっくり休んだら、AM12:00にスタート。

R300を少し進んだら、下部温泉駅でr415へ分岐。

温泉街を抜け、集落の小道を過ぎると林道のスタートだ。

しばらくは川沿いに整備された道を進む。ここまでは普通に走りやすい。

ただ山を登り始めると不意に路面がガタガタになっている場所が現れるので注意だ。でもそれ以外は全体的に苦も無く例のトンネルに到着。

 

このトンネルを抜けると、富士山の絶景ビューが、見れる・・っ!

 

/^o^\「また来てね」  _| ̄|○

正解の風景はこちら↓

www.google.co.jp

 

 

・・・残念な眺めとなったがそろそろ関東方面に向かわねば。

r71、r72と進んで富士山スカイラインを抜けていこう。

 

ふもとは晴れていたけど、やっぱり登ると空が薄もやに包まれる。

そしてPM1:30なのに気温が19°まで落ち、秋装備でも寒いっ!

そろそろネックウォーマーとか冬用のグローブを持って行った方がいいかもですね。

 

 

  • 富士山から帰宅

それじゃあ帰宅フェイズだ。御殿場からR138で箱根を抜けて小田原へ出よう。

混雑する道だが、まだ昼過ぎなのでそこまで混まないハズ。

と思ったら山道の途中から渋滞。こんな所でなんで・・っと思ったら・・

 

大クラッシュしてた。この先に2台ほど事故車もあり、けっこうな事故だったみたい。うーん、私も気を付けよう・・。

 

ここを過ぎたらまあまあ流れて箱根を抜け、西湘バイパスに無事入って・・・

PAで鯵じゃがを食べる。PM3:30。

2週間前に食べたけどやっぱりおいしいですコレ。

後はR1が混んでたのでr22に迂回しつつPM5:00に帰宅完了。

 

  • 今日のまとめ

天気はいまいちだったけど、気温も下がってツーリングが捗りました。

走行距離:362km 道路料金:150円(西湘bp)