空いてる道で行こう

CB250F→CBR400R乗りツーリング趣味ブログです

秋葉神社と天竜スーパー林道ツーリング 5/11(土)

GWは県内でじっとしてたし、今日は遠出をするぞー!

目標はタイトルにもある浜松の秋葉神社だ。

それと合わせて周辺のツーリングスポットを巡ってみよう。

 

 

 

横浜→島田金谷IC

AM5:30、ツーリング開始。まずは保土ヶ谷bp、東名で静岡・島田金谷ICへ。

今回はツーリングプランを使ってみました。↓

hayatabi.c-nexco.co.jp

 

横浜町田IC⇔島田金谷IC 通常・2輪車ETC休日割引でも片道¥2.510のところ、プラン利用で往復¥4.000。

単純に1000円くらいお得かな。

エリアには中央道・東名とその支線も含まれているし、乗り降り自由なので、使いこなせばもうちょいお得感あるかも。

 

AM6:40頃、御殿場JCTから新東名へ。

・・静岡まで60kmってことは、島田金谷まではまだ100kmくらいありますな(^^;)

まあ朝早く出たので空いてます。風もそこまでないので走りやすいですね。

 

そんなこんなでAM6:50、駿河湾沼津SAに到着。

ここで朝ご飯を食べます。AM7:30に再スタート。

 

 

富士山を視界の端に捉えつつ西進。

 

こうゆう谷間だけは風がやや強いので注意。逆にトンネル内は体を起こせて楽です♪

AM8:30、ついに島田金谷ICに到着だ。

 

 

R362で島田金谷IC→秋葉神社下社まで

R473を北上し、R362で天竜方面へ向かいます。この先山道なのでまずは一旦給油。

この道は寸又峡へのアクセス道ってこともあり、朝でも交通量が結構ありました。

なんで景色もそこそこに先を急ぎます。本命はR362だしね。

 

が、R473は一部通行止めだったので、ちょい迂回。

余談だが、看板を見て「地名を迂回って何のこっちゃ・・?」って思ったんですが、地名(じな)って読むんですね(^^;) わかるかw

 

AM9:00頃、R362に入って西進開始。

寸又峡側からだと最初に峠区間です。道幅は狭くきついカーブが続きますが、路面はまとも。

右に左にクルクルと、このくらいならバイクは楽しく走れて良いですな~

ただこんな道でも車3台とすれ違ったので、ブラインドカーブには注意だ。

 

 

途中パカっと視界が開け、茶畑と僅かな集落が現れる。秘境ですね~

ちなみにgooglemapだと、天空の茶畑的なスポットで登録されてました。

 

ダブルおにぎり。この写真の場所までで峠は終わり。

ここからは川沿いの平坦路になります。

 

ん~素晴らしい!!

車もなく、所々一車線になるけど路面自体も良い。

こんな道が2~30kmほど続くぞ。これは良いツーリングスポットだ。

 

徐々に車と建物が増えてくると、秋葉神社下社に到着。時刻はAM10:00。

 

 

秋葉神社下社→天竜スーパー林道で上社へ 

 

早速参拝、お参り完了 。

境内は針葉樹に囲まれた中にあり、木造の社殿と合わせて質素でさっぱりとした雰囲気だ。

近くにキャンプ場があってそっちは賑わっているが、神社には人はあまり来ないようで、落ち着いて参拝出来ましたね。

 

秋葉神社の隣には、六所神社という地元の神社が隣接している。

こちらも合わせて参拝。木の鳥居が印象的でした。

  

 

来る途中見かけた気田川の吊り橋に寄ってみる。

止まってみると案外デカいっすね。

 

 

床面はただのグレーチング張りでした。

コレ写真で見るより高さがあります。吊り橋なんでうっすら揺れますし・・けっこう怖い。

 

お昼は沿道のヤマザキストアのベンチで。時刻はAM11:30。

なんか夏びよりらしく、 ちょい暑い(^_^;)

AM12:10、上社に向けてスタートだ。

 

ここからはr389で山住峠を経由し、天竜スーパー林道で上社へアプローチだ。

明らかに遠回りだけど、この道走ってみたかったからね。

 

前半のr389はこの日走った中では一番狭く、やや荒れ気味でした。

3/4程は上のような渓流沿いの道で、最後にガッと登る感じです。

まあのんびり走る分には十分。

 

PM1:00、山住峠を通過。左折してスーパー林道へ。

 

林道は基本林の中で、時折斜面に出て開けた景色が見えます。

尾根道だから変なアップダウンもなく、舗装路なんで走りやすく、これは確かに楽しい道だ。

しいて言えば陥没?というか小さな穴みたいなのがチョイチョイあるので、そこだけは注意かな。

 

天竜スーパー林道を走り切って、今日の大本命、秋葉神社上社に到着だ!時刻はPM1:30。

 

 

秋葉神社上社→もう一回スーパー林道

境内はこんな感じ。山の尾根筋にあり、駐車場から歩きます。

いちおう午前中に寄った下社からも歩けますが・・(写真右下)たぶん登山です(^_^;)

 

大鳥居をくぐり、参道を進んで、神門へ。

この神社は凄く整備されているというか、豪華ですね~。

というのも歴史はありますが建物自体は一度焼失し、同じ場所で再建されたみたいです。

 

めっちゃ景色の良い手水舎。

 

いざ拝殿へ。いやー素晴らしい景色だ(^ ^)/

 

有名?な黄金の鳥居。派手w

 

無事に参拝完了!こっちも装飾が立派です。全体的に豪華な造りですね~上社は。

さてこれで下社・上社両方を巡れました。

下社も良かったですが、やっぱりここまで来るなら上社にも寄りたいですよね。

 

鳥居からは、遠州平野を見渡せます。

ガスってなければ遠州灘の海岸線や、浜松のアクトタワーもはっきり見えるとか。

ここは紅葉シーズンもキレイそうですし、また来よう!

  

そんで時間はちょっと余裕ないけど、帰り道はもう一回スーパー林道へ。

来た時は通過してしまった所を、今度はじっくり止まりつつ走る。

 

パラグライダーの離陸所らしい。

この台ぶっ壊れそうで超怖いぞ(^^;) グライダーはここから飛び出すのか・・ 

 

開けた所の眺めはとても良い。

ガスって無ければ富士山も見えたらしいです。

 

r389の渓谷沿い。この辺りは岩肌がむき出しで、水も澄んでてキレイ。

 

そして来る時に一瞬見えたけど折り返す場所もなく通過してしまったのがコレ。

写真が分かりにくいかもだが、左側の岩、川に突き出して浮いてるみたい。スゲー

ちなみに道路側からだと、この岩には小さい祠がありました。

 

こんな感じでお昼を食べたコンビニまで戻ってきました。

 

 

横浜へ帰宅

PM5:00、帰宅開始。ここから予定のルートで横浜まで・・260kmほどあります。

うーんさすがにちょっと遅くなってしまったな・・

ルートは、とりあえずR362で二俣町に出て、r40、r44で磐田へ。

浜松方面の天竜川を渡る橋はどこも渋滞でしたね。

後はR1で島田金谷ICまで進みます。

磐田か浜北で高速乗っても良かったんですが・・ケチりました(・ω<)

 

インター入口のローソンで休憩して、PM7:00島田金谷ICから新東名にイン!

ここら辺から疲れがヤバかったです。どこが痛いってわけではなく、こう全身がぐったり乳酸漬け・・って感じ。

おまけに新東名はトンネルと山ばかりで道が単調ですし、真っ暗で町灯りも見えません。

 

こうゆう時ってなかなか進まないんですよねー・・

 

もうそろそろ富士市あたりかなー |ω・`)チラッ 

→ 新 清 水 J C T ( ̄ロ ̄lll)  とかもうねw

 

PM20:00、なんとか駿河湾沼津SAに着いて休憩。

適当に食べ物つまんで、カフェイン キメて、復活。PM20:30に再スタート。

御殿場ICを過ぎると街灯が一気に増えて明るく、足柄SAを越えると車もバイクも一気に増えます。なんかホッとしますね。(;´∀`) 

ここまで真っ暗で交通量が少ない中走ってましたから・・

PM21:40、海老名SAへプチ休憩。流石に疲れで足がヤバイお

PM22:15、帰宅完了・・ふう。

 

今回のまとめ

道路料金:横浜町田→島田金谷(ETC休日割):2510円(片道)

    ⇒4000円(ツーリングプラン東名・中央道ワイド)☆1020円お得

走行距離:634km

 

いやーいくらなんでもオーバーワークですわ。

トラブルも渋滞もなかったのに5:30→22:00は、ちと計画に問題がありましたね(^_^;)

でもあの辺りはバイクで走って楽しい道が多そうで、まだまだ開拓し甲斐がありそうだ。