空いてる道で行こう

CB250F乗りツーリング趣味ブログです

みずがき湖&本谷川渓谷 紅葉ツーリング 11/11(日)

先週は雨、先々週はライコでチェーン&スプロケ交換で2週間ブランクがあったけど、ようやく今週はバイクに乗れるぞ。

目的地はみずがき湖と本谷川渓谷、紅葉を観に行こう!

  • 出発~みずがき湖

 

行きのルート。まずは保土ヶ谷bp、R16、迂回路を使って同志みちへ。

山中湖からはR138、R139で富士北麓を周って、精進湖からR358で外輪山を越える。

r36で平野部まで出たら中部横断自動車で一気に北上、茅ヶ岳広域農道、r23でゴールだ。

 

という訳でAM5:30に出発。朝の保土ヶ谷BPは日の出前なのでまだ真っ暗。

体感温度は10°を下回っているので冬用装備は必須です。

 

道志みちは途中通行止めのおかげか、いつもより車が少なく快適。

このまま一気に山中湖まで抜けたら、一旦コンビニで朝ご飯休憩しよう。

 

AM8:00頃の山中湖。富士山は厚い雲に覆われて全く見えず。

標高のせいか寒いし、紅葉もだいぶ散っちゃっていて、冬の雰囲気です・・。

富士山周辺はそろそろシーズンオフって感じ。

 

r36で国中平野を目指す。車だと道が所々狭いけどバイクなら余裕。

以前走ったこのr36だが、今回もほとんど車がおらずノンストップで麓に到着だ。

いい道だよココは。

 

増穂ICから中部横断自動車道で北上。時間はAM9:00過ぎ頃。

この辺りは下道が貧弱で混むので、金の力でショートカットじゃ。

片側一車線だけどガラガラなのですこぶる快適♪

 

韮崎ICで高速を降りたら、茅ヶ岳広域農道とr23でラストスパート。

天気も晴れ、遠くの山々は紅葉で色づいていてキレイ。

こうゆう景色の中走るのは最高に気持ち良いのう。

AM10:00にみずがき湖へ到着だ。

 

  •  紅葉散策

まずはみずかき湖。ちょいピークを過ぎた感はあるけど、それでも素晴らしい紅葉だ。

ダムはバイクで周りを一周でき、県道でない部分は車がほぼ通らないので、のんびり紅葉見物が出来るぞ。

 

だいたい同じところの比較写真。下は7月の真夏日の頃。

9月にもここに来たので、今年で3回目だ。いい場所です。

orb35786.hateblo.jp

 

orb35786.hateblo.jp

 

隣の増冨温泉へ移動。すすきと紅葉で、秋の季節感が凄い(語彙力)

ちなみに一番上の写真撮るときに、スタンドがきちんと立ってなくてガードレールに軽く接触して、白っぽい跡がついちゃった・・ウカツ!

 

奥の本谷川渓谷へ入る。もみじ越しの光がキラキラしてて素晴らしい。

バイクをちょっと乗って止まって写真撮ってたまに引き返して・・をひたすら繰り返しながら進む。

 

んで、たぶんここが一番キレイっぽい場所じゃないかな?

地面に寝っ転がって写真撮った甲斐があったね。

 

さらに奥は北向き斜面でもう葉が散っていた。こうなるともう初冬の景色ですね。

落ち葉の中に男性がうずくまって写真撮っている訳だが、誰も通らなかったのでセーフ。

 

林道の分岐点まで来た。この先はもう紅葉なさそうなので引き返そう。

そして9月に来た時との比較写真。ギラついていた日の光がすっかり弱くなっています。

 

こんな感じで山の中をバイクとカメラをとっかえひっかえウロウロしたり、給油し忘れて麓まで給油しに行ったりしていたら、すっかりお昼時になっていた。

暑くなく、虫もいなく、景色の綺麗なこの時期の散策は楽しいですね。

 

  • お昼ご飯~帰宅

AM12:00、食事は前回同様みずがき湖ビジターセンターへ。

以前来たときは人がほとんどおらず、食堂もしばらく私一人という有様だったが、今日は人が多い!

これが紅葉パワーか。車もバイクもどんどん入ってくる。食堂もいっぱいだ。

 

カレーうどんでも食べて一休み。ゆっくり休んだらそろそろ帰りましょう。

 

帰りのルート。甲府周辺のR20は行楽シーズン渋滞なので、来た道を韮崎ICまで戻ったら中央道で勝沼ICまでワープ。

後はR20で笹子トンネルを越え、r712に寄り道しつつ、道の駅都留へ。

 

割と新しく出来たっぽいのか、小奇麗な建物。人もバイクも結構多い。

正面の道を挟んで反対側には、リニアの高架橋が連なっている。10年後に開業か・・・う~ん、まだまだ先っすね。その時私は何歳だろう(ワカラナイナー)

 

道の駅で、「フルーツほおずき」のジャムを発見。

仏花のほおずきとは異なる品種で別名ゴールデンベリー。

ペルー原産で、日本だと長野とか山梨あたりで栽培されているっぽいです。なんかトロピカルな味で栄養豊富らしい。

気になったのでおもわず購入。帰ったらトーストにでも塗って食べてみよう。

 

ここからは、いつものr35、r517、R412で東進して、相模原ICから圏央道で海老名ICまで高速移動。最期はr22で帰宅完了!時刻はPM5:00ちょうど。

 

  • 今日のまとめ

例のほおずきジャムがこちら↓(わざわざ早起きしてカッコつけてみた)

色はマーマレードを濃くした感じの地味な色。砂糖不使用だからかとろみが少なくサラサラしたジャム。

んで食べてみると、・・おいしい!

最初ほのかな酸味で、そのあと確かにトロピカルな甘味がする。

例えると、なんだろう・・フルーツトマト+マンゴージュースみたいな組み合わせかな。つぶつぶのタネはイチゴっぽくもある。

いやー良いですねフルーツほおずき。これは美味しいですよ~。

たぶんあんまり売ってるいる所が無いけど、見かけたら是非。お勧めします。

 

走行距離:380km

道路料金:420円(増穂~韮崎)+620円(韮崎~勝沼)+570円(相模原~海老名)

     =1610円

 

 

 

 

竜門峡 今日は通行止めだよ☆グダグダツーリング 10/21(日)

だいぶ寒くなってきたし、そろそろ関東でも紅葉見れるかなぁっという事で、

山梨の竜門峡に行ってみよう。

 

  • 出発~山中湖~竜門峡

AM5:45に出発。まだ日の出直後で薄暗い。

ルートはR16、R413:同志みちで富士山を経由しつつ御坂みちで国中へ出る、いつものコースだ。

早朝のうちに相模原を通過して道志みちへ・・

 

と思ったら同志みち通行止め。

この前の台風で崩れたらしいぞ(今日気付きました)

 

調べてみたらだいぶ大きな崩落らしく、これは少なくとも今年中の復旧はないだろう。

というか下手すれば来年いっぱいかかりそう。

しかも同志みちって東京五輪のロードレースのコースに選ばれているんだよなぁ・・順調な復旧を願うばかりだ。

 

仕方ないので予定変更。r517、r35で都留まで抜けて、R20で真っ直ぐ竜門峡へ向かってしまおう。

帰宅してから調べてみたら、r517の後にr76で通行止め部分を迂回し道志みちへ戻ることが出来たみたいだが、後のフェスタである。

 

薄暗いr517を通過。狭い山道だけど路面はまともで、バイクなら良い抜け道。

 

一気に飛んでR20の大月を過ぎたあたり。良いタイミングで中央線の特急とすれ違う。

それにしても今日は雲一つない快晴だ。そして寒い。グローブや上着の冬装備を持ってきて正解だったぜ。

笹子トンネルを越えて、甲斐大和駅近くのセブンイレブンに到着。時刻はAM8:00。

 

 

  • 竜門峡~r409~林道湯之奥猪之頭線

コンビニのイートインで温かいものを食べて朝御飯完了。

AM8:30に出発。国道を少し戻ってr218で山登り開始だ。

朝なのにまあまあ車やバイクとすれ違うので、山道にしては交通量はそこそこ。

それと頂上まで観光バスが入るようで、道はわだちが多く少し走りづらい。

まあ観光&登山スポットなので致し方なしかな。

それで肝心の紅葉だが、ほのかに色づいている程度でまだまだといった感じ。

そのまま順調に登っていくと・・

 

おじさん「今日はマラソン大会でここから通行禁止だよ~」

私「?!」

また通行止めだよ・・・(´・ω・`)

まさかマラソン大会とはね・・

というか途中すれ違った車やバイクって、みんな引き返していたのか。今理解した。

 

帰り道は頂上にゴールしたランナーを輸送するバス軍団と何度もすれ違う。

反対車線を走らないで・・怖いから・・。

こんな事なら中途半端に登らせず、ふもとの時点で通行止めにして欲しかったぞ。

往復1時間弱を消費し、AM9:30前に再びセブンイレブンまで戻って来た。

こうして竜門峡ツーリングは、ルートも紅葉も残念な結果に終わったのであった。

 

甲州市内が軒並み通行止めなので、青梅街道や雁坂みちへも行きづらい。

じゃあ昇仙峡方面へもう一度行こうとも思ったが、紅葉はまだまだっぽいしな・・。

などと考えながらダラダラとR20を西進。とりあえず給油を済ませ、そういえば前回のツーリングで、湯之奥猪之頭林道での富士山ビューを見損なっていたことを思い出す。


orb35786.hateblo.jp

今日は天気も良く、前回のように雲に隠れる事もなさそうだし、もう一度ここに行こう。

という感じでまとまったので、ルート再構成。

まずは甲府昭和ICまで走り、r5で釜無川を渡河、r118&r26で南下して、R140でもう一度渡河して市川三郷町へ到着。

 

どうせなら走ったことの無い道で行きたいので、ここからはr409&r414&r405で尾根筋を越えていくルートを取る。

 

r409は道が広くてキレイでとても走りやすい。

眺めも良く、時間があるなら国道よりもツーリングに向いたルートだ。

 

r409の山保の集落から見る南アルプス。時刻はAM10:30過ぎ頃。見晴らしがよく、素晴らしい景色♪

 

r409はそのまま山頂付近にある四尾連湖へ向かうので、途中でr414に分岐するのを忘れないようにしよう。(私は気付かずに結構進んでから引き返したぜ)

んでr414になると道幅がだいぶ狭くなるので注意。

 

そのまま山を下り、集落を貫いて、再び富士川沿いへ戻って来た。

ここら辺は中部横断高速道路が絶賛建設中。2019年度中には東名⇔中央道間が全通するらしく、ツーリングにも期待できそう。

 

R52に出たらすぐにR300へ左折。後はr415で下部温泉を突っ切って行くのみ。時刻は11:30。

相変わらず天気は良いし、この先の林道を越えれば、絶景が待っているのは確定的に明らか。

待っててね富士山ビュー♡

 

 

 

 

  • 林道湯之奥猪之頭線~富士川沿いのr9・r10~伊豆・長井崎

また通行止めだよ。3度目だよ。

う~ん、まさかここまで通行止めとはねぇ・・。

さてここからだが、富士山見るだけならR300で本栖湖から朝霧高原に行けばよいのだが、何度も通った事ある道だし、せっかくなので初めてのルートを走りたい。

という事で富士川沿いのr9・r10号線をチョイス。

稲子駅のあたりで川沿いを離れ、富士宮市内を突っ切って、富士山スカイラインへ抜けるコースで行こう。

 

r9で富士川左岸を南下中。ツーリングマップルでお勧めされていた道でもあって、交通量が少なく走りやすい。

 

見延駅付近を通過。ここら辺から番号だけr10に変わって引き続き南進。

この町を過ぎると沿道にお店も観光地も何もない。休憩ポイントがないが、おかげで車の流れが早く、富士川を真横に見ながらサクサク進んでいく。

バイクツーリングなら、並行するR52だけではなく、左岸ルートも良いルートになりそうだ。

  

それで稲子駅の所まで着いたのだが、そういえばかつて伊豆の長井崎で撮った写真のリベンジがあったなぁと思い出す。

orb35786.hateblo.jp

無難に富士山スカイラインを通って帰路に就くか、伊豆まで行ってみるかで迷い、でも今日は快晴だし、きっと良い景色と写真が見れるのでは?という事で、急遽伊豆の長井崎を目指すことに。

 

 ルートは引き続きr10を南下、東名富士川スマートICから高速に乗って沼津へ向かおう。 

高速部分はほんの25kmだけど、下道の沼津バイパスは混んでそうだし、途中SAで休憩を取りたかったので、金を惜しまず東名へ。

 

富士川スマートから東名に入ったところ。

これは良い富士山ビュー。やはりこっちに来てみて正解の様ですな。

 

PM1:00、愛鷹PAで昼飯タイム。メニューは売店でなぜか売ってた、たこ焼きです。

ちなみに私はマヨネーズかけない派です。かける派の人、残念だが貴公は我々の敵である・・。

 

沼津ICを出て、そのまま伊豆縦貫で南下。

市街地は混雑しているので、今日はそのまま伊豆中央道にも乗ろう。金の力で時間短縮だ。

 

長岡ICを降り、r130を西進して、三津三差路。

天気も良いし海もキレイ。これは景色に期待できそう♪

PM2:00に長井崎、到着だ。

 

 

  • 絶景の長井崎~r11・r20~帰宅

長井崎、リベンジを果たしました。

秋晴れの空に穏やかな駿河湾、そして雪の冠を被った富士山、素晴らしい。素晴らし過ぎる。

今日あっちこっちで通行止めに会ったのは全て、ここに来るための前振りであり導かれし運命だったのだ!という事にしておこう。

 

ついでにすかさず自撮りも決める。

三脚とタイマー使ってカメラとバイクを往復する光景は実際不審者だが、こんな好条件はそう無いので羞恥心は捨てよう。ちなみにtake3回目です。

つか私のカメラのセルフタイマー、2秒か10秒しか選べないのは使いづらいっす。

この写真は道路の反対側の道脇に、三脚立ててズームしてタイマーを10秒にセットして、シャッター押した瞬間バイクまでダッシュして飛び乗って撮ってます(笑)

なので写真じゃ見えないけど実は右足の位置がおかしかったり。

まあ今日はここの岬にも結構人が来ていて、似たような事やってる人もいたしセーフですね。

  

絶景が見れて大満足。んで今の時刻はPM2:30過ぎ。

上りの渋滞が酷くなる前に真っすぐ帰りますか。

ルートはr134・r136で熱函街道に出て山を登り、r20経由で箱根新道を下るルートとしよう。

 

さようなら富士山。今日は絶景をありがとう。

 

箱根新道の時点で渋滞しとる・・。

事故とかでは無く、単に交通量が多すぎるみたい。まだPM3:00頃なのになぁ・・

これはこの先横浜までずっと混雑してる予感。

 

箱根を下り、小田原を出て、西湘PA(上り)でいつもの鯵じゃがを食べつつ休憩。

この後やっぱり渋滞に合いつつも新湘南bpを使って、PM5:30に帰宅完了!

  • 今日のまとめ

前回のツーリングで見つけたご当地コカ・コーラの富士山バージョンを見つけてしまったので買いました。

調べてみたら日本全国で結構種類あるんですねコレ。

中身は普通のコーラで高いものでもないし、ちょっとしたお土産にいいかも。

 

走行距離:420km

道路料金:480円(東名)+160円(伊豆中央道)+150円(西湘bp)+260円(新湘南bp)

川越醤油味ツーリング 10/13(土)

関東は最近天気がずっと悪い上、今日は気温もグッと低くなった。

いよいよ冬が近づいてきた感がある。Winter Is Coming!!!

 

前回のツーリング後のメンテをしていなかったので、まずは朝一で作業開始。

チャチャっとやってAM7:30。今からじゃあもう道も混んでるし、今日は一日曇り空、なので近場ツーリングの日にしよう。

目的地は埼玉県の川越。ルートは下道の都・県道メインで北上だ。

 

 

と、スタートしたらいきなり保土ヶ谷バイパスが渋滞。ちょっとここまだ本村ICですよ・・

どうも東名下りで事故が起き、本線の渋滞が横浜町田ICから保土ヶ谷バイパスまで波及しているらしい・・。

抜けるのに30分弱かかりました(;ー ρ ー) グッタリ

 

 

AM10:30頃に川越到着。

約70kmをだいたい3時間か・・やっぱり早朝を逃すと時間かかるなぁ・・

ちなみに市役所の脇に一日無料でバイク止められますので活用しよう。

というか城下町なので色々狭く、バイク置ける広いスペースがほとんどないです。

 

 

まずはラーメン屋「UNDERGROUND RAMEN」でお食事だ。

ここは初めて来たが、醤油ラーメンの美味しいお店らしい。

そもそも隣が「松本醤油商店」という江戸時代から続く醸造所で、そこの醤油を使った超本格醤油ラーメンだ。

 

 

醤油の香りが良いね~。今日は朝ご飯食べてないからたまらん。

スープの色が濃いけどしょっぱい!って感じはなく、むしろ舌触りはとっても滑らか。堅めストレート麺との相性も良く完食完飲。いやー美味しかったです。

 

 

お次は、蓮馨寺の境内にある松山商店へ。

ここは焼き団子の美味しいお店だ。

 

 

あぁ~この焦がした醤油の甘じょっぱい味は全くたまりませんなぁ~。

一本80円を五本買って食べてしまった。カロリー過多だろおまえー。

市内には団子屋さんいっぱいあるけど、やっぱり私はここの団子が一番好きですね。というか私事ですが元川越市民だったのでこのお店はもう何度も来ています。神奈川民になってからも、川越来たときは必ず寄ってますね~。

まあとにかく美味しいのだ。

 

 

そんな訳で、川越には有名な寺社仏閣とか蔵造の街並みとか観光する場所いっぱいあるんだけど私はほとんど行ったことあるので本日はスルー。

まあ有名だし、なんなら東京から近いし、気になる人は是非行ってみよう。

申し訳程度に時の鐘の写真を。ブログのサムネ用に撮りました。

 

 

埼玉限定コカ・コーラ

自販機で見たのは初めてだったので思わず購入してしまった。

左はもちろん時の鐘、右は秩父長瀞渓谷だそうだ。なかなかカッコ良いデザインじゃーん。

 

 

3番目のスポットは、少し中心街から外れたところにある、匠屋煎餅の工場兼ショップ。

ここの煎餅も美味しいんだよね。

中心街でも売っているし、なんならネット注文も出来るけど、せっかくなので寄ってみました。

よし帰ったらお茶入れて食べよう♪

 

 

PM1:00に川越を出発。

帰りはR16から環八環七まで大渋滞していたので、思い切って都心を突っ切ろう。

土日のオフィス街は人も車も少なく、遠回りで時間的には早くならないが、こっちの方がずっと走り易いのだ。

休日の環八は事故とポリスが多すぎて怖いしね。

 

 

行幸通りの和田倉門あたりでちょっと休憩。

今日は風が無く、お堀が水鏡状態で美しい。

ここも紅葉になると凄くキレイなのだが、東京都心はまだまだ先っすな。早くても11月くらいから。

後は目黒通りから第三京浜を通ってPM4:00に帰宅!

 

  •  今回のまとめ

煎餅も美味しかった。机の手前だけかたした感が出ていますね。

走行距離:157km

道路料金:310円(第三京浜