空いてる道で行こう

CB250F乗りツーリング趣味ブログです

台風明け房総プチツーリング 7/29(日)

なんか台風逸れるっぽいので、ちょっと房総半島を走ってきました。

7:00に起きたら普通に雨。だったが、雨雲レーダーによると30分程で晴れるとの事なのでツーリングしちゃおう。

といっても台風明けなので山に行くのはちと躊躇われる。林道なぞもってのほか。

千葉方面はそれほど降られなかったみたいなので、房総半島を軽く走るプランで行こう。

千葉へ行くにはアクアラインとフェリーの2通りのルートがあるが、台風後の風が強いなかのアクアラインは恐怖でしかないので、まったりフェリーで行きましょう(逃げ)

そんな訳でバッチリ雨が止んだ8:00に出発。

本日は贅沢に横横を使います。

晴れたとはいえ路面は濡れてるし、高速ならマンホールとか白線トラップがないからね。

すいてたので8:40にはあっさり久里浜港に到着だ。

  • フェリー移動

バイクを止めて往復チケットを購入しよう。

いつもはたくさんバイクがいるのだが、今日は私一台だけ。

オートバイは750ccを境に料金が変わる。こんな所にナナハンの名残が。

予定より早く着いたので、アイスでも食べてゆっくり待とう。

フェリーが到着。さっそく乗船じゃ。

バイクでの乗り方は、乗船前に近くのオジサンにチケットを切ってもらってから、エンジンかけてそのまま走って乗るだけ。往復の場合は、帰りの分のチケットをなくさないようにしよう。

ちなみに乗船はバイク⇒車、下船は車⇒バイクの順番なので、バイクの人は早めに準備しよう。

こういう乗り込むシーンはSFっぽくて好き。 

日章旗はあるけど大砲とかはないぞ。

船内はこんな感じ。まったりくつろげます。

AM9:20、フェリーは発進。

順調に進んでいく。所要時間は40分。

湾内なので揺れは少ない。ちょっとエンジン音が目立つ程度で快適。

 あっさり金谷港に到着だ。

  • 金谷港~野島崎

AM10:00に金谷港を出発。まずは館山方面に向けて南下しよう。

館山までの下道は混むので高速でワープ。その後はR127、R410を使って進む。

この切通しを越えれば外房だ。

天気が少しモヤっているけども、海沿いを流すのは気持ち良い。

夏の房総は混むはずなのだが、さすがに今日はすいていますよ。

AM11:00、野島崎灯台に到着。先端まで行ってみよう。

キレイ・・だけど暑い。あっつい・・。日影がない・・。

後は灯台の近くにある厳島神社にお参りしてこよう。

境内脇にあるち・・ご神体。横の貝殻は・・何を表しているのでしょうかね(棒)

バイク乗りは姿勢的に負荷がかかるのできちんと参拝しましょうね。

縁結びとか子孫繁栄にも効果があるぞ。

野島崎で30分ほど過ごしたら再出発。

まずは安房グリーンラインを通ろう。

安房グリーンラインは房総半島先端の丘陵部を南北に貫く快走路だ。

沿道に人家も店もなく、交差点も最小限なので気持ちよく走れるぞ。

途中でr188に乗り換え、JR内房線を越えたら、R128へのショートカットがあるのでチョイス。

国道でも県道でもないただの市道だけど、なぜかかなり整備されていて走りやすい。国道に合流したら、そのままR128を鴨川へ向けて東進する。

海沿いの道はたまに砂が浮いている所があって怖い。

鴨川市内はちょっと渋滞しつつ、r24&鴨川有料道路へ左折。

こちらも丘陵部を越えていく快走路だが有料道だ。安房グリーンラインと違って交通量は結構多い。あと天気が少し曇ってきたかな。

途中のPAに寄ってみる。ちなみにこのPAだが・・

マジで何もない。設備はベンチと公衆電話のみで名前の通りパーキングするだけしか出来ない。まあもう少し進めば道の駅あるからね。

そんな感じでAM12:30頃片倉ダムに到着。

片倉ダムは、良くある広~い水面があるダムではなく川みたいなダムだ。

模型が置いてあったぞ。ダムの真ん中らへんに道の駅やお店がある珍しい配置。

なので道路を走ってる分にはダムっぽさはあんまり感じない。

まあ千葉ではこんな感じのダムは多いんだけど。

無難にラーメンを食べる。味は美味しかったです。(鈍感舌なので細かい味の違いとかわからないdesu)

PM1:30に出発。ここからは房総スカイラインに乗ろう。

房総スカイラインは、先ほど走った安房グリーンライン鴨川有料道路と同じ感じの快走路だ。スカイライン、と名乗っているが別に尾根を通るわけでも、景色が開けている訳でもない。

のどかな風景の中をのんびり走ろう。

途中の秋元でスカイラインから外れ、r93に移る。

県道になるとだんだん道がしょぼくはなるが、木洩れ日の中を駆け抜けていくのは気持ちよいのでokだ。

途中マ〇ー牧場をチラ見しつつ上総湊に到着。

後はR127を南下して金谷港に帰還。時刻はPM2:10。道中はやっぱり空いていたので予定より早く到着だ。

そしてフェリーが出航するのがPM2:20なので、ギリギリセーフで一本早い便に乗れた。ラッキー。

  • 金谷港~帰宅

久里浜にPM3:00に到着。三浦半島の下道は混んでるみたいなので・・帰りも高速に乗っちゃおう。

暑いし。

パパッと走ってPM3:40に無事帰宅。

  • 今日のまとめ

走行距離:200km 

道路料金:1440円(横横往復)+3630円(フェリー往復)+290円(富津館山道)+150円(鴨川有料道路) 計5510円

 

たっか(驚)きちっと計算したらとんでもない事になってた・・。

いやまあ自分が楽しようとしたからなんだけど・・。

過去にフェリー使ったときは片道だったしなぁ・・。

・・千葉方面はしばらく控えましょ。