空いてる道で行こう

CB250F乗りツーリング趣味ブログです

やまなみ林道ピストンツーリング7/23(日)

暑いので、近場をさくっと走りにいきました。

  • 出発~林道入口まで

少し遅めのAM7:00発。毎度お馴染みの西湘bpで小田原へ。AM9:00、朝ごはんを食べたら南足柄広域農道で北上、足柄峠を越えて旧道で下山。

ここまではいつも通り。

んで、どうも途中のこの分岐は抜けられるっぽいので、突っ込んでみよう。

もうただの山道。道の中央にはコケ生えてる。オフ車で来いと言われそうだが、路面は石?コンクリ?で固められているので、オン車でも走れないことはない感じ。

カーブはほとんどない代わりに急勾配で真っ直ぐ下っていく。

行き止まりだったら完全に詰むやつですねコレハ。

しばらく進んで住宅が見えたらすぐ現道に復帰。

まあ通れるけど、あえて選ぶ道でもないかな。 でも楽しかった。

あとは御殿場を抜けてやまなみ林道の入口に到着。時刻はAM10:00。

市街地は混むので、東名の南側、東山湖から行くと楽だぞ。

  • やまなみ林道~三島スカイブリッジ

やまなみ林道は、御殿場からR1まで30km以上続く長距離林道だ。

↑こんな感じで箱根の外輪山に沿っており、峠は越えないので急こう配はなく、適度なカーブを存分に堪能できる良い道だ。

(一部googleが認識しないけど普通に通れます)

芦ノ湖スカイラインの林道版、と言って良い。 林道だから速度は出せないけど。

そして路面の状態もかなり良い。

なぜならこの道を使っても近道にならず、沿道には観光施設も工事現場もいっさいない為全くと言っていいほど車が通らない、したがってわだちや凹凸がほとんど出来ないのだ。素晴らしいね。

 

ただ交通量が皆無な分管理も控えめらしく、今回通っただけでも

こんな倒木や

カーブの途中で側溝が詰まって泥がだばぁしてたりと、トラップは多いから注意だ。

天気が荒れた後なんかは、枝葉でぐちゃぐちゃだろうから、気をつけよう。

あと見晴らしの良い場所は皆無なので、写真にも全く向かない。

そんな訳でAM10:30過ぎ無事三島スカイウォークに到着。歩行者用では日本最大の吊り橋が目印だ。静岡側の天気はちょっと曇ってきたかな。

ここは道の駅ではないが無料で駐車したりトイレに行ったりできる休憩スポットだ。

ただ観光地テイストが強く、食事処もオサレで値段が高いのが欠点。

食券買ってそば食べる、みたいな所ではないぞ。

スカイウォークも混んでるっぽいし、そもそも値段高すぎぃ(往復1000円)

先週行った上野スカイブリッジは100円だったぞ。

などと利用しておいて金を使わず愚痴っていると(クズ)、おみやげコーナで良さげなタオルを発見。

自宅で開封した図

こうゆうメカメカした図面は理系心をくすぐられる。

作図ソフトはautocad?それともjw_cadかな?

左下の詳細図とかは、部材名称とか入っていればさらにgoodだと思います。

ゆっくり休憩したら、AM11:00頃に出発。

来た道を横浜までまるっと引き返してPM3:00前に帰宅完了。

  • 今回のまとめ

去年買ったメッシュジャケットが色落ちしたり、繊維がかなりぼろくなってきた。

なんせ冬以外ずっと使い続けたからな・・。今夏終わったら引退かな。

走行距離:240km 道路料金:150円×2(西湘bp往復)