空いてる道で行こう

CB250F乗りツーリング趣味ブログです

レストハウス逗葉&朝夷奈切通 プチツーリング11/18(日)

午前中だけ時間があいたので、朝食ツーリングに行きました。

昨日もツーリングに行ったけど、別に二日連続で乗っても良いじゃない?良いよね。

 

AM6:30に自宅を出発。まずは鎌倉 鶴岡八幡宮の二の鳥居でちょっと写真をば。

鎌倉の休日日中は凄まじい渋滞なので、こんなのんびりしていられるのは朝だけだぞ。

材木座海岸を通って逗葉新道へ入る。

 

 

 

んで逗葉新道の料金所脇にある「レストハウス逗葉」へ。ここが本日の目的地だ。

ここはなぜか早朝AM6:30から営業している食堂で、しかも普通のメニューに混じってマグロ丼やらカキフライやらしらす丼といった海鮮モノが食べられるのだ。

たった2kmの有料道路の割に、謎の充実っぷりである。

 

じゃあ私は・・・アジフライで!

けっこうボリュームもあっておいしい。もう昼飯いらんな今日は。 

 

お客さんは私含めて3~4人程度で店内ガラガラ。まあ朝の7:30だし、知ってる人しか寄らない場所だろうからなぁ。

ちなみに自動車専用道路なので残念ながら自転車&原付では行けません。

バイクは80円で通れるので、私のようにレストハウス目当てで通るのもアリですよ。

 

 

時間がまだあるので、朝夷奈切通へ寄り道しよう。

 

ここは鎌倉と金沢八景の間にある古道で、かつての鎌倉街道下道。

鎌倉よりここから六浦、蒔田、保土ヶ谷と進んで、最終的には下総&常陸方面へ至る、関東古道ファンの人には良く知られた道ですね。

夏までは蚊だらけ虫だらけで行く気がしなかったけど、さすがに今の季節なら快適に歩き回れます。

朝で人気がなかったからか、途中野生のいたちを見かけました。写真撮る前にすぐどっか行っちゃったけど・・

 

江戸期に改修されたとはいえ、鎌倉時代に開かれた道がこうして残っているのは歴史ロマンに溢れます。

建物ではないけれど、人の手で直線的に作られているのを見ると、ちょっと遺跡っぽい感じ。

観光地化されていないのもあって、雰囲気抜群ですね。

 

という感じで満喫したので帰宅。今日はここまで。

こうゆうプチツーリングも良いものです。おわり。