空いてる道で行こう

CB250F→CBR400R乗りツーリング趣味ブログです

何でもレビュー:Vertical Strike Endless Challenge

寒いし 、予定もあるし、なおかつ寒いので、週末のバイク活動はチェーンメンテとかコーティングがけして、軽く試走して終了。

 

場所は横浜の浅間台。ここ眺め良いんですよ♪ 曇ってるけど。

しかし関東は来週末に雪予報まで出てるし、しばらく遠出はキツそうですね・・

 

 

そんな訳でこうゆう時は「何でもレビュー」と称して、気に入っているモノを手当たり次第に紹介してみようと思う。

今回紹介するのはこちら・・・↓

Vertical Strike Endless Challenge(ゲーム)

ジャンルはフライトアクションアーケード。

要はエー〇コンバットからストーリーとか対戦要素を取っ払ったお手軽ゲーだ。

その分安く、お値段498円ぽっきり。

私はPC(Steam)で買ったが、Nintendo Switchでも同じ値段で買えるみたいです。

そして値段の割にかなり出来がよい良ゲームなのだ。

 

早速プレイ。

ゲームルールは以上の通り。エンディングもなく、ひたすら空戦する。

今回は対空モードで開始だ。

 

機体は2種類だけ。こっちは米軍のF-22をもじった機で、標準性能&弾数多め。

もう1機は空自のF-2をベースにしたっぽいF-3という機体で、格闘性能高め&弾数少なめ。私はこっちをよく使ってますね。 

武装は機銃と、複数の武装から4種類を選べる。

今回は、中距離AAM、短距離高速AAM、汎用ミサイル、ガンポッドの組み合わせにしてみた。

特に対艦モードだと、対空武装と対艦武装のバランスが大事になってきますよ。

 

 

ゲーム画面。 見た目はよくある戦闘機ゲームって感じだ。

操作も、加減速+ヨー・ロール・ピッチの8つで動かすベーシックなタイプ。

ただ操作感がかなり良く、変なラグとか無いし、無理すればちゃんと?ストールするし墜落もするぞ。

敵戦闘機も、種類は少ないけど良く動き、ちゃんとドックファイトもしてくれる。

ミサイルも、手当たり次第に撃っても当たらないし、コースに乗ってもフレアで無力化される。

逆に動きに慣れてくるとガン攻撃がガシガシ当たるようになって凄く爽快。

この辺りのベース部分がしっかり作られているので、単純に動かしているだけでも楽しいのだ♪

 

中距離AAMでの同時攻撃。

あくまでフライト”シミュレーション”ではなく”アクション”なので、現実じゃどーとか言わずに楽しもう(笑)

 

WAVEを重ねていくと、じわじわと弾薬が減り、被弾が蓄積していく。

上はWAVE30なのだが、敵に追い回され、ミサイルも少なく満身創痍な場面。

後半はミサイルの消費を抑えてガン攻撃で仕留めるのが重要になってくるぞ。

あと5WAVE毎に出てくる強敵がホント手ごわい・・。絶妙に回避される・・。

 

結局突破ならずで、29WAVEまでクリアとなった。個人的には30WAVEが壁だなー。

こう気が向いたときにサクッと短時間遊べるのがアーケード方式の良い所。でも何だかんだ1ゲームで40分くらい遊んでるなw

 

どうだろうか?まあグラとかはどうしてもインディーズクオリティになってしまうが、こうゆうのが好きな人なら確実に500円の元は取れるゲームだと思うので、寒さで家に引き籠る時のお供に是非プレイしてみて欲しい。

それではまた。