空いてる道で行こう

CB250F→CBR400R乗りツーリング趣味ブログです

年末の羽田空港ツーリング 12/29(土)

車で帰省した方、運転お疲れ様です。

電車や飛行機の人も混雑の中お疲れ様です。

 

私は・・というと帰省はしますが実家の場所がサイタマなんで移動は超イージーモード。

というか両祖父母ですら都心三県内に収まっているので、盆正月だからと言って大して動かないんですよね~。

 

そんな訳で今日はバイクで羽田空港に行き、帰省ラッシュの混雑と、増便でいつもより多いであろう飛行機を、のんびり高みの見物に行くとしよう。

帰省ラッシュで大変な方から「クソ野郎」と呼ばわりされそうな行為だが、ブログ主は実際ひねくれた人間だからね仕方ないね(笑

ではさくっと出発だ!

 

さくっと到着。

羽田空港はP1~P4の駐車場全てでバイクが止められます。台数も十分あるので、たとえ繁忙期でもどこも止められない!なんて事はないので安心だ。

 

駐車場はこんな感じ。チェーンロック用の鉄棒付き。

壁の絵にもありますが、バイクは入口&出口のレーンが限られてますのでご注意を。

 

料金は30分50円で、一日最大500円、しかも繁忙期割増無しとかなり良心的だ。

ちなみに鉄道だと、浜松町~羽田空港ICカードで片道483円、横浜~羽田空港が片道478円で結構高い。(特にモノレールは高い!)

なので日帰り利用なら、まる一日駐車場に止めてもバイクの方が割安だったりする。

というか一泊二日の飛行機移動であれば、空港にバイクで乗り付けて駐車料金払っても、場所によっては電車とそこまで料金は変わらなそうだ。

まあガソリン代とか高速代とか天気の事まで考えたらバイク不利ではあるが、機会があれば試してみようかな。

 

さてそれでは第2ターミナルへ。まずは・・

 

お腹減ったのでホットドック食べます。おいしい!コーラがまた合うw

 

さてこちら出発ターミナル。

けっこう込み合ってますね~。みんな大変そうだ(他人事)

こうゆう空港のターミナルの雰囲気は、旅情を感じられて好き。

色んな行き先を掲げた電光掲示板が次々と更新されていくのとか、見てるの楽しいです♪

 

じゃあ私はこの光景を眺めながらアイス食べます。ツーリングノルマだからね仕方ないね(笑 

味はストロベリー&バニラ。

本当に飛行機乗るときは常に時間を気にしなきゃですし、お店には寄らず早めに搭乗手続きを通過しちゃいます。空でお腹痛くなったらヤバいので、アイスなんかもたぶん食べません。

が、今日は完全フリーなので心行くまでダラダラ過ごせますよ~。

 

しばらく室内にいて体も暖まったし、そろそろ展望デッキへ行きましょう!

 

  • 展望デッキで過ごす

第2ターミナルの展望デッキはこんな感じです。まあ第1の方も似たような感じですね。

天気は良いですが吹きっさらしで寒いです。ちょこちょこ屋内に戻って暖を取りながら眺めましょう。

そんでラッキーな事にC滑走路は北向きの離着陸だ。

なぜかというとこの向きでは・・

 

こんな感じでスカイツリーと離陸する飛行機のツーショットが撮れるのだ!

 

 スカイマークB737もこの通り。

 

スターウォーズジェットも発見。

ちなみに2019年はep9の公開年だ。(監督変わったし今度のは期待してもいいよね・・?!)

 

まさかのエールフランス機&スカイツリーに遭遇。

華の都のパリ便だ!(デモ起きてるけど笑)

 

その後もユナイテッド機が遊びに来たり、

 

エアチャイナ&スカイツリーも見れたりと、今日のC滑走路は賑やかで楽しかった。

 

じゃあそろそろ第1ターミナルの展望デッキにも行ってみよう。

一旦地下まで降りて徒歩移動、そこそこ距離はあるがルートとしては真っすぐ歩くだけなので割と簡単だ。 

 

はい、第1ターミナルの展望デッキに到着。

早速タキシングする中国南方航空機に遭遇。広州便・・かな? 

 

スターウォーズジェット、2機目に遭遇。ど派手なC3POカラー。

今日見たのは、両方とも国内線仕様のスターウォーズジェット2機だ。

同じ日に2機とも見れるのは運がいいのかな・・?それとも羽田にはよく来るのかね?

 

A滑走路は北風につき着陸運用。

東京湾の方の空には常に3~4機の飛行機が列を作っており、ラッシュアワーの電車の如く次々と着陸してくるぞ。

 

ラストは落ち着いたカラーのシンガポール航空機と、

 

ど派手なベトナム航空機w 

エメラルドグリーン&ゴールドとは。たぶん新塗装のタイプかな?

 

こんな具合に過ごしていたら、あっという間に2時間以上たってました。

いやー楽しいですね羽田空港。とにかく飛行機がガンガン飛ぶし、休憩する場所もいっぱいあるので、実はかなり優秀なツーリングスポットだと思います。カメラがあるとなお良し!

 

じゃ暗くなる前に帰りましょう。帰路は下道、第1京浜で。

 

  • 今回のまとめ

今回の散財はこちら、デニム地の羽田トートバック。

FND HND空港コードがカッコいい!

普段使い出来るさりげない感じのデザインで良いね~。では!

 

走行距離:72km

道路料金:780円(首都高)