空いてる道で行こう

CB250F乗りツーリング趣味ブログです

装備紹介(バイク編)

休日ピンポイント台風(泣)なので、今使っている装備の紹介&レビューをします。

(各値段は定価ではなく買った時のお店orネットの値段です)

  • Puig 7655H NEW GENERATION [SMOKE] (¥15,600)

CB250Fの専用スクリーン。汎用スクリーンを除けば、専用のものってこれだけだと思う。

さすが専用設計だけあって見た目もフィットしているし、取付部分もスッキリしている。

幅も高さも小さいので完全防風、とまではいかないが、伏せれば風圧の軽減ははっきり体感できる。これで特に高速道路の走行は楽になった。

商品名には「スモーク」とあるが、濃さは割と薄めなので夜間でも支障なし。

ただスクリーンの角度や高さの調整はいっさい出来ないポン付け仕様な点だけは注意。

  • BAGSTER サドルバッグ エスケープ(¥13,900)

  • タナックス モトフィズ スポルトシートバッグ MFK-096(¥7,900)

 

 まずは「BAGSTER サドルバッグ エスケープ」

リアシートにつけているソフトタイプのサイドバック。割とマイナーかな。

単純に見た目がカッコよかったので購入した。写真の取っ手の部分がガバッと開きます。

が、複雑な形状のせいか、ものがなかなかピッタリ収まらず、使い勝手は正直微妙。

チャックを開けると容量が増える機能があるが、右側はマフラーと接触するので使えず。

スペック上は二つ合わせて約18L~28L(拡張時)とあるが、・・そんなに入るか?

あとこの製品だけでは単にリアシートの上に乗っけるだけなので、走行中動かないように別途対策が必要。

私の場合、左右のマジックテープを繋いだら上からシートバックを載せて押さえ、下はリアシートとリアフェンダーの間で、左右をベルトで強引に連結させて無理やりカウルに添わせています。

(カウルは傷つきます)

 

とまあ割と欠点はありますが、カラーもシルエットも気に入っているのでずっと使っています。

横へのはみ出しも少ないので、運転中の違和感もなし。容量も、キャンプとかしなければ一泊二日余裕です。付属のレインカバー有り。

***************************************

次に「タナックス モトフィズ スポルトシートバッグ」

リアシートにつけているソフトタイプのシートバック。

こちらはかなりのメジャーアイテムで、どの用品店でも売っているし、装備しているライダーも多いと思う。

見た目がスマートで、取付・取外しが簡単で、四角いのでモノが入れやすい。ソフトバックだが、中身が空でも型崩れしない。付属のレインカバー有り。

容量こそ約9Lと多くはないが、非常に使い勝手が良い製品だと思う。

試しにカメラ・財布・スマホ・眼鏡ケース・タオルを突っ込んで見た図。

全然余裕ですね。まだまだ入るぞ。

私はよく出し入れするものはこちらに入れ、着替えや工具なんかはサイドバックと使い分けています。近所ならシートバックのみでも十分です。

  • WR’S リアルエキゾースト スリップオンマフラー(カーボン)¥44,300)

社外マフラー。カーボン調は、落ち着いた見た目で良い。

スリップオンは、まあ音が変わるだけ・・と思っていたが、純正より重量が明らかに軽く、低ギア高回転時の抜けが良くなり、特に低速時はかなり扱いやすくなった。

というか純正マフラーがやたら重く、排気抜けが悪いと思う。触媒がてんこ盛りなのかな?

排気音は、アイドリング~低回転時は トトトト~トルルルって感じの軽い高音で、トルクが出てくる6000~回転付近で、ドゥオーンという感じの低音を出す。この変わり目が最高に楽しい。

ただそれより上まで回しても詰まった感じの音しか出ないので、順当にシフトアップするのがベター。

音量は、静かな純正マフラーと比較すれば大きいが、といっても排気量相応。大型バイクがそばにいれば普通にかき消される程度なので、そこまで周りに気を遣う程ではないと思う。

  • まとめ

ここまでトータルで¥81,700

ハンドル周りは現状不満はなく、ブレーキもサスも純正そのまま。

ミラーも見た目・見やすさともに純正でOK。シートも問題無し。積載グッズも、今のツーリング状況で特に不満はない。

自分の中では、これでおおかた完成形じゃないかと思う。あと手を入れるとしたら、ステップ周りと、ブレーキ&クラッチレバーくらいかな。(あと半年くらい前に倒してがっつり傷つけたマフラーを買い替えようかな・・上の写真は傷つける前のです)